「治験のアルバイト体験記」とは?

全国の治験情報や治験実施機関をまとめています。こちらに掲載されていない情報がありましたら管理人までご連絡下さい。

banner 治験のアルバイト体験記は、実際の治験のリアルな体験記を通して正しい情報をお伝えしていくことで治験の偏見解消をし、さらにあなたが年間約50万円の謝礼代を稼ぐための治験参加方法を提供しています。

また、当サイトでは参加する一般男性の方に、治験の副作用の心配がほぼない40万円未満の治験の参加を推奨しております。また、できるだけ複数の治験情報サイトに登録し、多くの情報を集めた上で参加をするといいでしょう。

治験では応募した人の一部が補欠になる場合が多いです。それをあなたが回避するための実体験をもとにした裏技テクニックを無料で配布しております。必ず役に立つと思いますので、是非ご一読下さい。 治験のアルバイト体験記では治験の不安解消に貢献し、人間の寿命を延ばす研究を続ける治験業界のイメージを モルモットだと言わせない風潮に変えることを使命に思っています。

⇒治験の募集サイト一覧

管理人ヤマノイ

治験アルバイトの体験レポート




治験の実際に参加した体験レポートや情報をお届けします!

糖尿病・ニキビ・高血圧(肥満)改善募集の治験案件一覧

糖尿病・高血圧・肥満などの最新の治療を受けることができます。また、こちらも治験に参加することで、謝礼が貰えます。

全国の治験実施機関の一覧

全国各地の治験病院や治験実施機関をまとめています。記載されていない治験実施施設などがありましたら管理人までぜひメールで教えて頂ければ幸いです。



▽治験のメリットまとめ
・まずは複数の治験サイトに登録して、自分の予定と合う案件を探す。
・1日分の謝礼 約1万円~2万円(例 時給800円 X24時間・睡眠時間込みの拘束時間)
・漫画や雑誌、ゲームなどが用意されている
・入院の場合は、1日9時間ほどの自由時間に勉強やパソコンをしている人も多い
・入院する案件は生理などがない男性の場合が多い。
・説明を聞いてから、嫌だと思ったら辞められる
・治験は楽なアルバイトのイメージがあるため、応募者が多く、より健康な人から順に採用される

▽治験参加の個人的な基準や参考になる目安
超高額の治験には参加しないことです。個人的には、以下の基準で参加しています。
・20万円以下⇒安全
ジェネリック医薬品やデータを集める為にとりあえずさっさと治験をしなければいけないといった内容の治験の案件が多いように思います。薬の特許が切れたジェネリック医薬品は既存の販売されている薬と同じ成分で、安く売る為の製品づくりとして治験を行うようです。

・20万円~40万円⇒注意
血液、心臓などの治験などが増えるように思います。入院日数が計10日~ほどの為、20万円くらいの報酬になります。
過去の自分の体を振り返り、不安に感じる場合は途中からでも辞めて帰る人もまれにいます。

・40万円以上~⇒参加を見合わせる
あまり高額だと、うつ病のための脳の薬や、副作用が強い重い病気の案件などが多いように思います。お小遣い稼ぎくらいに感じている人にとってはリスクがある場合もあると思います。単純に長期入院という意味で高額だという場合もありますが、十分に内容を検討してから参加するかどうか検討しましょう。個人的には40万円以上の高額の治験は避けています。

⇒治験の募集サイト一覧
Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.