治験って影響がないように治験の前の段階でチェックしているんですよね?【質問】

2014-01-08

私はかれこれ過去に20回以上治験に参加してきました

そんな話を周りにすると「治験って危険じゃないの?」「治験の副作用って大丈夫?」「本当に治験って参加後に影響って出ないの?」「本当に高額アルバイトなの?」などといった質問攻めにあうこともしばしばその度に私は治験は健康な人の身体に影響がないようにきちんとチェックしてますよっと伝えていますがあまり信用してもらえません

 治験に参加すればわかりますが健康診断の段階で担当の医師から詳細について説明を受けますそのタイミングで質問があれば医師に相談することも可能ですしその後納得いかないようであれば治験のモニターの辞退もできますあくまでも治験の参加の権限はモニターさん側にあります参加者の人たちが一番心配する投与後の副作用についてもきちんとした説明がされますので問題はありません 

また施設も充実しているところが多く看護婦の方々もしっかりしているところが多いです何か問題があれば紳士に対応してもらえますし相談もしやすい環境にあります実際に私が参加した治験はほとんど過去にまったく同じ治験をしているものであったので副作用についても特に心配することなく無難に終えることができました

この私の経験から言わせてもらうとほとんどの場合はそんなに治験の副作用について心配することはありません普通に薬局でかえるような医薬品を摂取しても頭痛や吐き気眠気といった副作用があるように治験薬による副作用も多少はあるかとは思いますが生死をさまようような危険な治験はまずおこなわれませんし一生の後遺症が残るようなこともありません

 ただしこれはきちんとた機関を通して治験を受ける場合に限ります中には劣悪なまさしく闇バイトと呼ばれるような裏ルートの治験というのもあるそうです(私は経験したことはありませんが)そうした場合は報酬も相場からは大きく外れた額をもらえるそうですがその分リスクは高いですし万が一のときの保証のないと考えてもらったほうが良いですそれでもお金がほしいというならば止めませんがくれぐれも表に出ている情報はあてにせず自己判断にておこなってください

 

 

Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.