治験の高額バイトはどれくらい謝礼が貰えるのか?

2012-07-11

治験の高額バイトでいくら貰えるのか??

 

治験を参加する一番の目的はやはりお金じゃないでしょうか。
 
えぇ、もちろん中には新しく素晴しい新薬を世の中に出すための試験データを集めるために、ただこの世のためにボランティアとして治験に参加している、という素晴しい方もいらっしゃるでしょう。ですがやはり治験の一番の魅力はその高額な報酬ですよね。
 
そこで気になるのがいったいいくらもらうことができるのか、ということです。
 
まずは治験の種類によっても報酬は変わってきます。さらに拘束時間によってももちろん値段がかわってきます。1泊二日で終わるものもあれば、1週間の入院が必要なもの。なかには1週間の入院を3回くらい返すもの、など本当に様々です。
 
おそらくその治験薬にとって最も必要な状況で試験しているのでしょう。
 
さて、本当に色々あるので一概にはいえないのですが、大体1日あたり2~3万円程度にはなります。それも1日一生懸命働いてもらえるお金、ではなくその1日のほとんどの時間は自由にすごすことが出来ます。
 
多少の制限や規則はあるでしょうが、ゲームをしたり漫画をよんだり試験勉強をしたり、入院中だからといっても好きなことを出来るのが何よりの魅力です。それに入院などの場合は同じ治験ボランティアの人たちと仲良くなったりもできますしね。
 
これは一例でしかないのですが、10日間もの入院が必要な治験の場合、報酬、正確には謝礼金ですが、およそ35万円ほどもらえるケースもあります。注射して薬を投与するタイプだと、9泊10日の入院ののち、定期的に通院を10回程度おこなうと総額44万円の謝礼金がもらえたりします。
 
塗り薬の治験、貼り薬の治験、タバコ関連の治験、ニキビの治験、健康食品の治験、化粧品の治験、本当に様々な種類があり謝礼金も大きく変わりますので、自分の希望にぴったりの治験を探してみましょう。報酬第一の人は、じっくりと調べてみることをおすすめします。というのも一度治験に参加すると次の治験に参加するのに数ヶ月という期間をおかないといけないのです。1つの治験が終わってその1週間後に別の治験を受ける、という事は残念ながら出来ないのです。
 
さて、その魅力的な報酬以外に、ちょっとした報酬もあります。それは試験の前に健康診断があるのです。健康診断は無料で受けることができる上、なんと交通費を数千円貰うことができます。そのほかにも知人友人を紹介するだけで数千円の謝礼金をくれたりもするのです。友達がたくさんいる人は、とりあえず自分だけ登録しといてあとで友達をたくさん紹介する!なんてするとそれだけで結構な額にもなったりしますよ。
 
治験は4ヶ月に一度受けられるので、これが一年に3回分の謝礼が貰えます。1年で1ヶ月ほどで100万円貰えるという話はこういうことです。
 
とにかく様々な点で高額の報酬がもらえる治験です。是非、まずは登録だけでもしてみませんか?
Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.