Archive for the ‘タバコの治験’ Category

タバコの治験

2012-07-11

タバコの治験の参加方法とは?

 

タバコを吸うんだけど、治験に参加することができるのでしょうか?

一般的な治験ですと、治験モニターとして登録する際の条件として年齢や体重、身長、そして喫煙していないこと、などという条件があるものがあります。

基本的には喫煙している人は参加不可能、という治験が多いのが事実です。

事実ですが、あくまで多いだけであって全ての治験がそうだというわけではありません。

喫煙本数次第ではOKなものもあります。ですがそういった場合でもやはりチャンスはとても低いでしょう。

そこでおすすめなのが、タバコを吸う人、つまり喫煙者のみを対象とした治験です。そう、こういった治験もあるんですね。

たばこを吸う人には慢性的な疾患であるCOPDと呼ばれる肺への症状が起こることがあるそうです。私はタバコは一切すわないの正直そこまで詳しくはないのですが、どうやら息がよく続かないという人はこれの疑いがあるみたいですね。

そういった人たちだけを募集して新薬の実験などをする治験もあります。

またはニコチン治療向けの治験もあるようです。

タバコを吸うことによってストレス発散をする人もいるようですけど、やはり健康的に考えれば百害あって一利なしというのがタバコの世間一般の考えのようです。実際に今喫煙しているという人でも禁煙したい!とおもっている人はかなりおおいみたいです。

ですが普通に喫煙するのはかなりの苦痛らしいですね。私の友人も何度喫煙と禁煙を繰り返していることやら・・・・そこで一番便利なのがニコチンパッチなどですよね。医療用のものが多く、その効果はやはり素晴しいそうです。

ですが安くは無い治療道具です。そんなのに高い金を払って苦しい禁煙をするくらいだったら普通にこのままタバコ吸い続けるよ!っていう人も多いらしいです。

ですがそういった治療を治験によって補ってもらえるとしたらどうでしょうか。

タバコを吸う人専用の治験の場合など、そのタバコ、おそらく肺とかがメインになるのでしょうが、精密検査をまずは受けることが可能です。そこで自分がいまいったいどういうからだの状態にあるのか知ることができますし、もしニコチン治療などの治験を見つけられた場合は協力費等もでるので実質無料で診察等をうけることができるのですから、まさにいい事尽くしです。

やめようと思っている人も、そうでない人もとりあえず登録だけしてみてはいかがでしょうか。治験モニターとして登録するだけでも健康診断が無料で受けられますし、その交通費もきちんともらえます。是非検討してみてください。

Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.