糖尿病入院+通院治験アルバイトにチャレンジ!!

 

今回、私は糖尿・高血圧治験ボランティア登録をしました。

約2週間後に治験の募集ボランティアからお誘いの連絡がありました。

 

私は、治験案内スタッフからのボランティア協力に参加の意向を

伝えてメールにて詳細と申込み手続き方を案内されました。

 

後日、別の案内スタッフから連絡があり、約1週間後に、

指定病院へ初回検診に行くことになりました。

 

少しして、女性の治験補助説明担当の方が現れ、

席に寄り添うようにして、説明をし始めました。

 

今日は私含め2名の検診の為、もう一人に同じ説明をしている間に

 

・アンケート

・簡単な個人カルテ

・各注意事項

・治験参加同意書

・個人情報に関する同意書

 

等の記入事項に記入するよう指示されました。

記入し終わると、記入に際する参加の再確認、

参加の途中中止の場合等の解説

今後のスケジュールについて説明を始めました。

 

そして本日はスクリーニング検査を行い、

参加経費として帰りの際に6000円を渡して

いただけるとの事でした(^^)

 

一通り説明が終わると、

いよいよスクリーニング検査です。

 

まず、身長体重を測り、次に検尿です。

そして、血糖記録を6日間続けた後、本格的な治験薬投与を開始し、入院となる流れになります。

夕食はこんな感じの健康的なメニューです。

検査後は採決まで少し時間がある為、息抜としてデイルームで前回のトランプ仲間とトランプゲームをして過ごしました。

また、4か月間、治験は受けられませんが、4か月後に治験ボランティアからお誘いがあれば是非参加したいと思います。

 

Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.